【雑記】近況

【雑記】近況

2021年2月3日

必ず最低でも月一は投稿させるようにさせるための企画。一か月をまとめて書くこともあれば最近の出来事しか書かないこともある。気まぐれに書く日記のようなもの。って言っても書かなければならないけど。素敵なサムネイルの背景写真。これでフリー素材とは感謝しています。

ブログ

まずは、当ブログに関して。

Google Analyticsのスクショはどうやら規約違反になるようなのでSearchなんとかのほうを。大丈夫かな..?

この結果は[sazzly.net]の時代。今はsazzly.netのほうはポートフォリオとして動かしているため記事はすべて消しました。正直言って[blog.sazzly.net]とサブドメインに移行するのが遅かったかなぁと反省。まぁ、時間との勝負なので丁寧な記事を投稿するかつ投稿間隔を明けすぎないという点を重視しやっていきたいと思います。

301リダイレクトを行おうとしたのだがサブドメイン移行の際は必要ないのか…?そのあたりが曖昧なためしっかりと勉強しなければ…。

その次に『yStandard Toolbox』の購入。なくても十分やっていけるんですが記事一覧を挿入できる機能があるということを目にかけ物欲センサーが発動。

デフォルト。カード状態であるがリスト上にもできる。

デフォルトの場合はカスタマイズできる量も少ないです。何と言ってもデザインの物足りなさが表れているように感じます。そこをCSSで補うのがお前だろって自分に思ってたり(笑)。そこは置いといてこのプラグインの記事一覧の挿入はこんな感じです(↓)。

yStandard Toolboxの『記事一覧』

見た目だけでは違いがわかりにくいかもしれませんが機能面としては高機能です。端末ごとの表示カラムの設定や色の設定などもできたり。見た目ではわかりにくいといってもこのカテゴリーの位置と投稿日の位置がまたいい。この機能のおかげで今のトップページのデザインができていると思います。多少のCSS知識しかない自分にとっては甘えてしまうプラグイン。製作者さん感謝してます!!

個人的にトップページのデザインについてだがシンプルで悪くも良くもないです。個人的にシンプルなデザインのほうが好きなんですが一つ、横幅を気にしてしまいます。なんとか改善をしたいものです。あとは、フォントをgoogle fontsより持ってきているので少し重たいかなと思ったり。ごめんなさい!!!

あともう一つ大きく変えた面があります。それはカラム。元は2カラムにしていたのですがなんとなく1カラムにしたかったのです。他のブログのデザインを参考にすることもあるが1カラムのほうが記事に目がいくかなと思いました。ページ内検索だってヘッダーメニューに搭載してあるし問題ないかなと。やっぱ横幅をどうにかしたい……

1

テスト1

2

テスト2

このタイムライン機能も便利。手順を表すこともできればポートフォリオで経歴としても使えます。
税込み5500円の価値は十分あると思います。上から目線のつもりはないです。買いましょ!!

マンガと小説

このご時世冬休みでは例年よりは好き勝手に外出ができませんでした。地元は50人前後で病床率も一時90%を越す危険な状態でした。ということで家の中でもできること。それが読書とテレビ。そのうちの読書。今月購入した本を少し紹介したいと思います。マンガが読書に入るのかは触れないでおきましょう。

第164回芥川賞受賞の『推し、燃ゆ』

推しが炎上した。ままならない人生を引きずり、祈るように推しを推す。そんなある日、推しがファンを殴った。

宇佐美りんさんの作品です。小説は東野圭吾や宮部みゆきなどの著名人の本を少し読んだことがある程度の自分ですがタイトルに釣られ思わず買ってしまいました。まだ少ししか読んでいないのですが現代らしさがあって今のところ読みやすいです。感想を書くことが苦手な自分ですが完読したらトライしてみようかな…?

ドメスティックな彼女

2019年の1月にアニメ化されたマンガです。最初この作品を知ったときはアニメの存在しか知りませんでした。もうアニメ見てたこと自体あまり覚えてませんがね(笑)。ちょうど2年。アニメ版は原作の6巻分?、全巻は28巻とアニメだけでは物足りなさを感じました。アニメは確かひな姉との関係を(割愛)したところで終わったような気がします。それで今頃になって原作読んでみようということでREAD。

ネタバレは伏せますが最終巻まで読んだ全体的な感想ですが推し次第で賛否がはっきりと分かれる思います。結局は双方とも理解したうえで幸せに暮らしているようです。この捉え方次第でも感想が変わるかと思います。

個人的には良しです。途中ドはまりしてしまって虚しくなるほどの出来だったと思います。作者のファンボックスにも最終話に関してやイラストなどがありますので500円/月で支援!!。思わずしちゃいました。

それと話が進むほどストーリーの重さを感じます。前半部はまだ軽いほう、後半部は命にかかわることが何度か起きるんですよね。読んでてこの後どうなるんだって二次元ながら心配してしまいました。ひな姉は恨みをよく持たれるようですね(笑)。

キミの忘れかたを教えて

原作はラノベ。作者はあまさきみりとさん。この方と言えば『星降る夜になったら』もそうですね。

そしてこの『キミの忘れかたを教えて』というマンガ。既刊は1巻で今月2巻が発売されるようです。

主人公は余命宣告されているようです。主人公は大学生。あるとき友人から母校へ行かないかと誘われ訪れます。そこで関係が悪そう(←わからない)な幼なじみと遭遇してどうたらこうたらと(笑)。1巻だけであらすじ的なの書くの難しくないか…

紹介外ですが他に『娘の友達』や『惰性67%』も読みました。どれも面白かったです。

最後に

日記的な記事でありましたが読む価値ないですよね(笑)。今回は1月,2月のほんの少しの出来事を中心にまとめました。大きくまとめすぎたか…

目的はモチベを維持するため。サボり防止。と言って前のブログでも途中でやらなくなったんですけどね

この記事の感想をお聞かせください。
  • 👍役に立った 
  • 🤔目的のものではなかった